【危険】商工ローンから借りると銀行から貸しはがしにあう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
商工ローン

一般の方は商工ローンと聞いてもピンと来ない人が多いですよね。

ローンには色々な種類があり、一般的なものでは住宅ローンや自動車ローンなどがお馴染みです。

商工ローンとはどんな目的で融資を受けるものなのか、具体的な内容やサービスについてご紹介します。

商工ローンを使うと銀行から借り入れできなくなる?

ケースバイケースですが、商工ローンから借り入れていると一般的に銀行からの心証は悪くなります。

銀行の借り入れと比べて商工ローンは金利が高く、そのような「金利が高い所から借り入れしないと会社の運営ができない状態なのか?」と銀行が思うからです。

既に銀行から借り入れをしている場合は、最悪貸しはがしの危険性もあるので、商工ローンを使う場合は、他人に知られないよう気を付けましょう。

商工ローンとはどんなローンなの?

商工ローンとは個人でなく企業や会社向けの融資です。

別名ビジネスローンと呼ばれることもありますが、事業の資金を調達するために利用されている会社関係の方は多いと思います。

融資の対象になるのは法人、もしくは個人事業主。融資を受けるためには一般のローンと同じで審査を通過しないといけません。

商工ローンの審査基準ですが、利用者のなかには意外と簡単に通過したと感じる方もいるようです。

その理由は契約者が一般でなく事業主であるため。しかし必ず商工ローンも申し込みをすれば審査が通るものではありません。

審査が甘い印象を受けるのは、金利を高めで借りやすくしているため。事業資金は短期間に返済をしないと事業の運営にも関係してきますので、メリットやデメリットを理解して、商工ローンを活用しましょう。

融資の可能額はいくら

商工ローンは一時期グレーゾーンの高い金利で融資をしていたことがあり、取り立ての仕方などが問題になることもありました。

現在は商工ローンやビジネスローンとしてイメージを回復しています。

このローンですが、事業の資金の融資を行うため、一般個人のローンと比較すると可能な融資額が高く設定されています。

担保があれば50万円~3000万円までの融資を受けることが可能になります。

担保としては株券、不動産、小切手など、ゴルフ会員権も担保として使われることもあります。

商工ローンはどこで借りる?

商工ローンは近年種類も増え、個人向けのタイプのような手軽なローンもあります。

まず融資を受ける時は銀行系の商工ローンが安心です。銀行系はノンバンク系と比較すると、金利が低い点が魅力。

さらに返済期間も長期に設定することが可能です。

銀行は融資の審査に時間がかかりますので、すぐに資金を調達したい場合には不向きな面がありますね。

ローンを申し込む際に必要な書類は

  • 確定申告書
  • 印鑑証明
  • 実印
  • 決算書類
  • 商業登記簿謄本
  • 納税証明書

などが必要になります。

金利は金融機関によって異なりますが、一般的には10%~18%。担保や保証人が不要のローンもあります。

即日融資ができるのは大手消費者金融。アコム、モビット、プロミス、などの大手な会社でビジネス向けのローンがあります。

銀行と比較すると、融資限度額は少なく300万円まで。しかしスピード審査や年率が低いなど、個人事業主の利用者も大変増えています。

悪質業者に注意しよう

一般個人向けのローンでは、闇金と呼ばれる違法業者の存在が問題になることがあります。

商工ローンも同様に、金融業者のなかには悪徳業者もいるので注意しましょう。

メールやダイレクトメールでアプローチしてくる業者はできるだけ避けること。

また商工ローンの融資を行う金融機関では、金利や保全策など魅力的に見える部分を強調してきます。

場合によっては会社を倒産に追い込むような悪質な金融業者もありますので、信頼できない業者とは関わらないことが一番ですね。

連帯保証人を複数要求してくる場合は、法的にもトラブルの原因となります。

商工ローンを選ぶ際のポイントについて

商工ローンを選ぶ際は、まず比較サイトなどを参考にして、各社の特徴を見比べてみましょう。

基本的には担保、保証人が必要なローンが多いので手軽に借りられるイメージがあります。

カードローンタイプだとコンビニATMから借入と返済が可能になります。

利用も24時間できますので、急な資金繰りに必要な場合に便利ですね。

選ぶ際は上限の金利を見比べること。初めて借りるところでは、上限金利が適用されることが多いですよ。

そして次は融資までに必要な時間。明日までに準備が必要なお金、なんて切迫する場合もビジネスではありえます。

そこで利用するなら最短即日融資ができるローンが安心ですね。

人気があるところでは、アイフルグループのビジネクストやオリックスのビジネスローンなど。

大手の会社であれば信頼度もあり、借り入れや返済もとても手軽にできるメリットがあります。

商工ローンのまとめ

商工ローンは事業主のための融資なので、私達一般人が利用する機会はほとんどありません。

しかし融資する会社はお馴染みの大手消費者金融や銀行など。

こんなビジネス向けのサービスを行っていることは、知っておくといつか便利かもしれませんね。

商工ローンと聞くと、契約するのに書類や手続きがとても複雑な印象を受けます。

個人事業は景気に左右され、ビジネスオーナーにとってはローンでなんとかその場をしのぎたいこともあるでしょう。

便利に使えるローンが増えているので、事業主の方は万が一の時のためにローンの種類などを知っておくと安心ですよ。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。