【実は借りれる】 無職でキャッシングする3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無職 キャッシング

キャッシングを利用するには「安定した収入がある」ことが重要です。なぜなら、収入がないとお金を貸しても返してもらえないからです。

そのため、申込で提出する書類に職業を書く欄がありますし、審査でもきちんと職についているか調べられます。

でも、中には今現在「無職」だけど、お金は借りたいという方もいるでしょう。無職と一言に言っても種類は様々で、その内容によってはキャッシングを利用できるかもしれません。こちらでは、そんな無職の方が利用できるキャッシングについてご紹介していきます。

「無職」とキャッシング

無職の意味

「無職」の意味を調べてみると「職業を持たないこと」なのですが、職がなくても収入がまったくないという意味ではありません。

専業主婦(主夫)のように本人に職はなくても配偶者にある方もいますし、職はなくても何らかの収入がある人もいれば、職がなく収入もないという方もいます。

無職だからキャッシングを利用できないのかといえば、実は必ずしもそうではなく、無職の種類によってはキャッシングやカードローンを利用できる場合があります。

専業主婦(専業主夫)

家庭内で家事に専念している方のことを指します。家庭内のほぼ全てのことをこなすため、いわば家庭内で仕事をしていることにはなりますが、収入を得ているわけではありません。

ですが、専業主婦(主夫)は配偶者に安定した収入があれば借入ができる場合があります。消費者金融系のキャッシングは本人に収入がないため審査にはまず通りませんが、一部の銀行系カードローンは、配偶者に収入があればOKとするところもあります。

この場合、当然配偶者が審査に関わることになるので、配偶者にも知られずに借りるというのはちょっと難しいです。私はたとえ家族にでもキャッシングを使っていることを知られたくないタイプですが、配偶者の理解を得られるという方ならおすすめです。

学生

学生は学業に専念するのが本業なので無職に該当します。ですが、学校が終わったあとや定時制等で学生をしつつアルバイトで毎月7~8万円程度コンスタントに稼いでいるなら、それはれっきとした“安定した収入”だと判断される可能性が高くなりますので、キャッシングを利用ます。

また、学生証を持つ学生だけにお金を融資する学生専門キャッシング会社などもあります。こちらは貸してくれる金額は低いですが、金利も学生向けに低く設定されているので利用しやすいでしょう。

ただし、普通の消費者金融でキャッシングを利用する場合、20歳以上であることが条件なので、学生でも借りることができるのは大学生や専門学生になります。

年金受給者

会社を退職して年金を受給している方は、年金という形で収入があるということにはなります。

一般的な消費者金融では、年金以外に安定した収入があれば借入可能とされていますが、年金だけが収入源の方は借りるのは不可能となります。

一部の銀行カードローンでは、年金受給者向けにしたシルバーローン等の商品があるので、銀行系カードローンのほうが借りることができる可能性は高くなります。

ただし、キャッシングやカードローンには利用できる年齢に制限があり、最も年齢制限が緩いところで上限70歳未満まで、ほとんどの会社や銀行では65歳未満が上限となるようです。

定職にはついていないが収入がある人

たとえば、株の配当金や不動産収入など、本人は定職についていないものの毎月収入があるという方も定義上は無職になります。

毎月の収入が不安定になりがちな自営業と比べて、株の配当や不動産の収入については、一応安定した収入といえると思いますが、審査に通るかどうかは会社次第としかいえません。

不動産収入は所得税申告でもきちんと収入のひとつとして認められていますので、市役所で申請できる収入証明や確定申告のコピーなどを提出することで、安定性のある収入だと判断してもらいやすくなります。

株の配当金についても確定申告をしているなら、同様に安定収入だと実証できる可能性がありますが、不動産収入と比べると少し安定性に欠けると判断されるようです。

定職にもついておらず収入もない人

求職中、失業中、就職浪人中、家事手伝いなど、定職についておらず収入もないという方は残念ながらお金を借りることはできません。

失業者の方は失業手当などで一時的な収入はありますが、これは安定した収入とは判断されません。

アルバイトを始めたり、職が決まってから申し込んでくださいね。その場合も、できれば数ヵ月間以上は勤続してから申し込んだほうが審査に通りやすくなります。

まれに「無職でも借りられます!」と謳う消費者金融がありますが、それらは闇金と呼ばれる悪徳業者ですので、絶対にお金を借りてはいけません!

私も無職期間中にどうしてもお金を借りたくて色々調べましたが、無職でもOKとするところは利息が法外な数値に設定されているところばかりですよ!

ただでさえ収入がないのにそんなところから借りたら、本当に何もかもを失うことになります。

無職でキャッシングする方法のまとめ

定職にはついていなくても、キャッシングやカードローンを利用できる方はいます。私が一時期転職のために無職だった期間にキャッシングに申し込んでみたことがありますが、やはり借りることはできませんでした。

無職ではあるが、配偶者が安定した収入を持つ方、配当金や不動産収入が毎月入ってくる方はそれを証明できる書類等を準備したうえで申込をしてみてはいかがでしょうか。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。