まとめローンをするならどっち?銀行と消費者金融の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
まとめ ローン

多数の借入を同時にしていると、返済日や金銭管理などが手間になりとてもストレスになります。

それだけでなく、金利がそれぞれの借金で異なるため、損している可能性もあるのです。そこで注目されているのがまとめローン。

大手の銀行や消費者金融でとても力を入れて宣伝していますよね。はたして借金の1本化は本当に債務者にとって正解なのか、またまとめローンをするときはどこを選ぶと良いのか、基礎知識のアレコレをご紹介したいと思います。

まとめローンって何?

まとめローンは多重債務者に向けたローンで借り換えをするもの。いくつもあるローンをひとつにまとめることで、金利と返済の負担を減らすことができる仕組みになっています。

まとめローンは消費者金融や銀行などで専用の商品として販売し、とても人気がありますよね。

手続きも来店不要で所得証明も必要ないなど、大変手軽に借り替えができる金融業者もあります。

金利は年3%~18%前後と幅がありますが、申し込みをした後は審査を受けることが必要になります。

まとめローンが注目される理由について

まとめローンが注目される背景には、2010年より施行されている総量規制という規則が関係しています。

これは消費者金融から借入可能な額を年収の1/3までに決めたもの。そのため複数から借り入れしている人が、返済のために新たな借り入れをすることができなくなっている状況があります。

そのような多重債務者の救済としてはじまったのがまとめローン。このローンは総量規制の対象外であることも、借り手にとっては大変魅力的ですよね。

現在借金の額が総量規制の上限に達している場合でも、まとめローンなら新規に借り入れをして返済に充てることができるようになっています。

まとめローンはどこがオススメ?

まとめローンは銀行と消費者金融ではそれぞれ異なる特徴があります。消費者金融の場合は総量規制の対象であることや、審査がとてもスピーディ、また審査は銀行ほど厳しくないなどメリットがあります。

一例を挙げますとアコムの借り換え専用ローンという商品は、借り換え専用の商品で追加借り入れはできません。

限度額は300万円。手続きは自動契約機からも可能です。気になる実質年利ですが7.7%~18%。額が増えるごとに金利は低く設定されます。

銀行のまとめローンですが最大の魅力は消費者金融よりも金利が低いこと。しかし審査が厳しい、時間がかかるなどのデメリットもあります。

銀行は高額なまとめローンに適しているという特徴があります。どちらがいいかは、自分の借り入れや返済能力に合わせて選択することが必要です。

まとめローンのメリットは何?

いくつもの金融機関から借金をしていると、返済日を間違ってしまうなど色々なリスクが増えてしまいます。

借金をひとつにまとめることがあちこちで推奨されていますが、その最大のメリットは金利が軽減される点。例えばカードローンで異なる3社から合計で300万円を借りているとしましょう。

A社からは150万円で年利が14.5%。B社は120万円で年利が12.5%。C社は30万円で年利が12%。このようなバラつきのある借金を、新しい金融機関で年利8.8%でまとめローンを利用すると断然利息が安くなるのがわかります。

また月々の返済額も1万円前後減らす事ができますので、負担はかなり軽減します。

まとめローンのメリットは経済的な負担を減らすことが一番の目的ですが、借金を1本化することで金銭管理がしやすくなるメリットがあります。

まとめローンをする前に注意しておくべき点

まとめローンにはいくつかの注意点があります。ひとつは金利が逆に高くなってしまうケース。

リボ払いなどの返済は金利が10%~15%の場合が多いのですが、消費者金融のまとめローンにすると100万円以下の場合は利息制限法により18%金利の適用が可能です。

そのため借入をまとめたつもりでも、金利に注意しないと損をするケースもあります。また金利を安くしたとしても、月々の返済額を減らすことで支払い期間が長くなり、かえって支払総額が増える可能性もあります。

このようにまとめローンは全ての場合で得になるとは限りませんので、金利や返済期間なども慎重に判断しないといけませんね。

また中には悪質な業者もおり、まとめローンにかかる手数料だけを騙し取るなどのケースもありますので、信頼できる銀行や消費者金融でまずは相談してみましょう。

「まとめ ローン」のまとめ

私個人的な体験ですが、リボ払いと自動車のローンをひとつにまとめローンで借り換えしたことがあります。

金利は若干低くすることができましたが、手続きや手間などが面倒に感じる部分もありました。

もっと時間をかけて探せば、もっといい条件のまとめローンがあったかもしれません。節約するには時間をかけて情報収集したほうが満足できますね。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。