【知っておきたい!】借入金返済時に注意するべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
借入金 返済

急にお金が必要になったときにすぐに利用できるキャッシングは、とても便利でいざというときの頼れる味方です。

しかし、借入金の返済はきっちりとしていかないと自分の信用情報にも、以後のキャッシング利用にも悪影響となります。

借入金の返済期日は会社によって少しずつ期日が異なっている場合が多く、どこの会社も同じだと思っていると返済トラブルの元になりかねません。こちらでは、そんな借入金の返済に関する情報をご紹介します。

キャッシング会社の返済日について

キャッシングの借入金の返済日は、実は会社によって少し異なっています。

前回の返済日から決まった日数だったり、自分で好きな日を指定することもできます。口座振替で返済する場合も、振替日が固定の会社もあれば、複数の日付のなかから選ぶことができる会社もあります。

以前と違う会社で借入を行い、前の会社と同じ返済日だと思い込んでいた結果、知らないうちに滞納扱いになってしまった…なんてこともありますので、必ず返済期日についてはチェックしておきましょう。

 会社別返済期日

アコム

振込返済

 

前回の返済日から35日ごと  

自分で決める指定日

口座振替返済

毎月6日引き落とし

アイフル

振込返済

 

前回の返済日から35日ごと  

自分で決める指定日

口座振替返済

毎月3日・26日・27日・28日のいずれかを選択

プロミス

振込返済

毎月5日・15日・25日・末日からいずれかを選択

口座振替返済

 

三井住友銀行・ジャパネット銀行

毎月5日・15日・25日・末日のいずれかを選択

その他の金融機関

毎月6日引き落とし

モビット

振込返済

毎月5日・15日・25日・末日のいずれかを選択

口座振替返済

毎月5日・15日・25日・末日のいずれかを選択

早すぎる返済に注意!

借入金を返済する際、毎月の決まった返済日より前に返済したいということもあると思います。

「たまたま手持ちに余裕があるし、ちょっと早いけど振り込んでしまおう」という繰越返済は、キャッシングを利用していくうえでとっても大切な心がけですよね。

でも、その返済があまりに早すぎる場合はちょっと注意が必要かもしれません。たとえばアコムは毎月の返済日から15日前までの返済は、前月の返済の追加返済として扱われてしまいます。

そのまま「今月は早めに返済した」と思っていても、前月の追加返済扱いのままなので、その月は返済していない(滞納した)とアコム側で処理されてしまうのです。

このように、会社によって返済について実は細かい決まりごとがあるので、知らずにいるといつのまにか「ちゃんと毎月返済してくれない利用客」にされてしまい、追加融資を断られたり、身に覚えのない滞納の記録がついてしまったりします。

キャッシング会社の返済期日に関する注意点

会社名

借入金返済についての注意点

アコム

返済期日より15日以上前に返済すると、前月の追加返済扱い

アイフル

返済期日までの前10日間が返済期間となり、それ以前の返済は前月の追加返済扱い

プロミス

選んだ返済期日によって、借入日で返済期日が同月のうちか翌月になるかが決まる

モビット

選んだ返済期日によって、借入日で返済期日が同月のうちか翌月になるかが決まる

<プロミス・モビットの約定返済日と借入日による返済月>

約定返済日

借入日

返済する月

毎月5日

 

1日~19日

借入日の翌月の5日

20日~末日

借入日の翌々月の5日

毎月15日

1日~末日

借入日の翌月の15日

毎月25日

 

1日~9日

借入日の同月の25日

10日~末日

借入日の翌月の25日

毎月末日

 

1日~14日

借入日の同月の末日

15日~末日

借入日の翌月の末日

たとえば、毎月25日に返済すると約定していた場合、7日に借りたらその月の25日に返済をし、20日に借りたときは翌月の25日に返済をする、という具合になります。

借りた日によって返済する月が異なるので、借入の予定がある方はなるべく毎月借りる日付を決めて決まった日に借りるようにする等の工夫をしてみてもいいかもしれません。

便利な返済通知サービスを活用しよう

大手のキャッシング会社では、あらかじめメールアドレスを登録しておくと返済日の少し前に通知がもらえるeメールサービスを行っています。

口座振替なら一度設定しておけば自動で引き落としてくれるのですが、自分で振込返済をする方はついうっかり返済を忘れてしまうこともありますよね。

そういう時のためにこのような事前通知サービスを上手に利用することで、返済忘れを防ぐことができますよ。

私も「明日やろう明日やろう」と思っているうちに返済を忘れてしまうので、このような通知サービスがあると助かります。私のようなうっかり忘れやすいタイプの方にはおすすめです。

(例:プロミスご返済お知らせメール文) メール文

借入期間と利息金額は比例する

あなたがキャッシングで10万円借りたとします。その10万円を毎月1万円ずつ返済していくと、最終的に返済する総額はいくらになるか知っていますか?

お金を借りると、借りた金額だけを返していけばいいわけではなく、そこに「利息」という、いわばお金を借りたレンタル料を追加して返済していかなければいけません。

そして意外と知られていませんが、この利息は1日単位でついていきます。つまり長く借りていればその分利息は増えていき、返済総額は大きくなっていくというわけです。

逆に言えば1日でも早く返済すれば、その分利息の支払いも少なく済むことになります。

<例:10万円を金利18%で借り、毎月1万円ずつ返済した場合のシミュレーション>

回数

返済金額

元金

利息

残高

1

10,000円

8,521円

1,479円

91,479円

2

10,000円

8,647円

1,353円

82,832円

3

10,000円

8,775円

1,225円

74,057円

4

10,000円

8,905円

1,095円

65,152円

5

10,000円

9,037円

963円

56,115円

6

10,000円

9,170円

830円

46,945円

7

10,000円

9,306円

694円

37,639円

8

10,000円

9,444円

556円

28,195円

9

10,000円

9,583円

417円

18,612円

10

10,000円

9,725円

275円

8,887円

11

9,018円

8,887円

131円

0

累計

109,018円

100,000円

9,018円

 

毎月決まった日に1万円ずつ返済するというシミュレーションでは、累計11カ月分の利息(約9,000円)が返済金額に追加され、最終的な返済総額は109,018円となります。

この返済を毎月2万円に増やしてみた場合ではどうなるでしょうか。

<例:10万円を金利18%で借り、毎月2万円ずつ返済した場合のシミュレーション>

回数

返済金額

元金

利息

残高

1

20,000円

18,521円

1,479円

81,479円

2

20,000円

18,795円

1,205円

62,684円

3

20,000円

19,073円

927円

43,611円

4

20,000円

19,355円

645円

24,256円

5

20,000円

19,642円

358円

4,614円

6

20,000円

4,614円

68円

0

累計

104,682円

100,000円

4,682円

 

返済額を増やしたことで返済回数が減りました。その分利息が追加される期間も短くなるので結果として利息の累計は1万円ずつ返済した場合より半分以下になりました。借入期間の長さと利息の金額は比例していくというわけです。

この利息を普段から意識しているかどうかで最終的な返済総額に差がでてきます。

出来るだけ借入金は一括返済、もしくは繰越返済を意識して返済期間を短くするよう努力してみてください。

ただし、早く返済しようと焦り過ぎると普段の生活に影響がでてしまう恐れもありますから、無理のない範囲でやっていきましょうね。

借入金の返済を延滞したらどうなる?

1)遅延損害基金について

返済すべき日に支払いができなかった場合はどうなるのでしょうか。まずは、各会社が定める「遅延損害金」が請求されます。

利息がお金のレンタル料なら、遅延損害金はお金の延滞料金と考えてください。「約束の日にお金を返済できなかった罰金」みたいな感じです。

この遅延損害金を支払ったからといってその月の返済が済んだことにはもちろんなりません。借入金の返済と、返済が遅れた場合の遅延損害金はまったく別の請求なんです。

<遅延損害金の計算>

借入残高×遅延損害金利率÷365日×遅延日数

 借入残高は、その名の通り残っている借入残高のことです。

遅延損害金利率は法律で「実質年率の1.46倍以内」と決められていますが、大抵の会社は最大値の20.0%としているところが多いです。遅延日数はそのまま返済日から何日経ったかです。

たとえば、<遅延損害金利率20.0%の会社で10万円を借り、残り5万円の時点で返済日から3日過ぎて返済した>というケースなら

5万円×20.0%÷365日×3日

という計算になります。この計算だと遅延損害金は913円になります。「たった913円か」と思ったあなた、たった3日の遅れで1,000円弱が出ていくわけです。

これが1週間なら?1カ月なら?借入残高が10万だったら?30万だったら?と考えて計算してみてください。

2)遅延損害金の支払い

もし返済日に返済できなかった場合、まずは数日のうちに催促の電話がくることになります。その時に「いつなら返済支払いできるのか?」を聞かれますので、支払いができる日を伝えましょう。

そのときに「遅延損害金を一緒に支払う」と伝えておけば「返済額と遅延損害金を合わせて○○○○円になります」と支払うべき金額を教えてもらうことができます。

当然ですが、既に返済を遅延しているのでこの約束した支払い日は絶対に守らないとダメですよ。

どうしても返済が遅れそうな場合は

どうしても借入金の返済期日に支払いができなさそうな場合は、あらかじめキャッシング会社に連絡を入れておきましょう。

「○日が期日だが、こういう理由で3日ほど遅れそうです」とあらかじめ伝えておけば、遅延には変わりないものの、会社側のデータとして「きちんと事前に申告した」という情報が残ります。

催促があってから初めて「実はこういう理由で…」と言ったところでただの言い訳になってしまいますが、「返済する意志もあり、遅延がありそうな場合にはきちんと申告があった」という事実情報があるだけで、以後のキャッシング利用にも大きな影響があるんですよ。

私も、キャッシングを利用していたときにどうしても2日ほど返済に間に合わないことがありましたが、「2日後に給料日があるので2日間だけ返済が遅れます」と事前に連絡を入れておいたおかげか、返済日を過ぎても催促の電話もなかったですし、その後の融資額アップも問題なく受理されました。

ちなみに、事前に連絡をしていても遅延損害金はしっかり発生しますよ。

まとめ

借入金の返済は会社によって支払い期日が異なるため、自分の支払いスケジュールに合うかどうか必ず最初に確認するようにしましょう。

利息のことを考えてなるべく早期完済を心がけ、支払い遅延が起こらないよう支払い通知メール等の便利なサービスを活用していきましょう。

保存

保存

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。