手軽で簡単!コンビニATMで即日キャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャッシング atm

最近では消費者金融から銀行まで振込融資に力を入れています。

しかしコンビニATMの登場により、場面によってはATMでの借り入れの方が楽という事も多くなっています。

ここではカードローンを利用してATMでキャッシングを行う事について解説していきます。

ATMでキャッシング関係の何ができる

ATMでの操作でどのようなことが可能かは企業によりますが大体の企業では借り入れと返済の二つの作業が行えます。

特に便利なのが借り入れです。最近ではコンビニATMの登場により24時間いつでも利用できるATMが登場しているので、振込融資が対応しない深夜や早朝の借り入れも可能になります。

また外出中に借りるのであれば振込融資を申請してATMから降ろすより、ATMから直接借り入れをしたほうが手数料なども少なく済むので便利です。

ですからキャッシングで重要になる「利便性」という面でATMが勝る部分もあるというわけです。

提携先の確認を。注意点三つ

ATMでキャッシングサービスを受ける場合、ローンカードかそれに類するものが手元にないといけません。

郵送で送られてくる場合は手元に届くまでは利用できませんし、会社によってはカードレスでのキャッシングサービスを提供する会社や、自社のキャッシュカードと合体させている銀行などがあるので確認をしておきましょう。

また暗証番号も必要になるので申し込みの際に決めた番号を覚えておきましょう。もし忘れた場合は再発行を依頼します。

提携先は金融機関などで異なり、コンビニATMに対応する企業もあれば一部のコンビニATMにしか対応しない企業、銀行ATMでも提携機関はかなりの差が出る所です。

申し込みの前に確認しておくことをお勧めします。また手数料の有無も会社によって異なり、一部のATM手数料を金融機関側で負担する会社もあるのでその点についてしっかりと確認しておきましょう。

海外であればクレジットカードを

銀行や消費者金融が提供するカードローンは国内でしか融資を行っていないのが一般的です。ですから海外旅行中に使いたいと考えるのであれば、クレジットカードカードのキャッシングサービスを利用しましょう。

これはカード会社ではなく国際ブランド(JCBやVISAなど)が提供するサービスで世界中の空港などに設置されている提携ATMで現地通貨のお金を引き出せるというものです。

うまく使えば両替手数料の節約にもなりますが、キャッシング利用の際の金利やポイントの有無などは国内と違う条件で提供していることが多いので、契約内容は旅行に行く前に確認しましょう。

返済は国内に戻ってから利用した分に利息を付けて日本円で支払います。支払方法はリボ払いが用いられるのが一般的です。

ATMでキャッシングのまとめ

キャッシングで意外と便利なのがATMでの取引です。コンビニATMを使えば24時間いつでも利用できますし、振込融資を行うよりATMから直接借り入れをしたほうが便利という場面は少なくありません。

提携ATMや手数料などは会社によって全く違うので、申込の前に忘れずに確認しておきましょう。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。