【まとめて簡単】一本化で返済をお得に。カードローン一本化について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
一本化

カードローンやキャッシングの分野では、最近「一本化」や「おまとめ」という言葉がはやっています。

これは複数のキャッシングなどを一つの融資でまとめるという物で、消費者金融などでは専用のローンも提供しています。

ここでは一本化について解説していきます。

 

借り換えとは

まず借り換えについてですがこれは「高い金利の債務を低い金利の融資で返済して乗り換える」行為を言います。

例えば現在金利18%のカードローンで借金をしているとします。そこで金利15%のカードローンを見つけたという場合、15%のローンでお金を借りて18%のカードローンを返済するという事を借り換えと呼びます。

これを行う事で単純に金利が下がり返済総額が減るというメリットがありますし、契約を自分の使いやすいように組みなおす事も可能になります。

 

一本化とは

一本化、もしくはおまとめというのは上記の借り換えを「複数のローンを対象に」「一つのローンで」行うことです。

例えば金利18%、17%、16%の三つのカードローンからそれぞれ50万円ずつ借りていたとします。

そこで金利15%のカードローンで150万円を借りて借り換えを行うといった行為の事をおまとめや一本化と呼ぶのです。

 

一本化のメリット・デメリット

一本化というのは言い換えると「高額の借り換え」なので、借り換えのメリットを大きくできる特徴があります。

一般的なカードローンやおまとめローンは「借入額(利用限度額)が高いと金利が低い」という方式をとっているので、少額の借り換えと比べて一本化の方が金利が大きく下がり支払総額も減らしやすい傾向にあります。

また複数の借金をまとめるという事で、返済がしやすくなるというメリットもあります。

多重債務の方が返済を進めることができない原因の一つとして、複数の会社から融資を受けた結果、金利や返済額、返済口座の管理といった日常生活の負担が大幅に増えてしまい、パンクしてしまうという事が挙げられます。

その結果、現在どの程度返済をしているのかなどが把握しきれなくなり、返済遅れが発生する、逆に甘く見積もりすぎて無駄な分不相応の借り入れをしてしまうという事が起こるのです。

そこで複数の金利や返済日などを一つにまとめて全体像を把握して、借金の返済を進めるというわけです。

また支払総額は減りますが、自己破産や任意整理とは違い信用情報に傷がつかないというメリットもあります。

デメリットについてですが、これはほとんどありません。

しいて言えば自己破産や任意整理に比べると減額される幅が小さいことや基本は融資なので利用する際には審査が必要など債務整理と比べた際のデメリットは挙げられます。

しかし自己破産や債務整理を行い信用情報に傷がつくと今後の生活にも関わるので、安易に利用することは勧められないのでまずは一本化を考えてみましょう。

 

一本化の注意点

一本化の注意点として、返済のためとはいえ基本は融資なので審査があるという事がまずあげられます。

審査基準は特別な物を用いない会社が多いのですが、一本化という事は複数の融資をまとめるわけで高額の借り入れになりやすく、その分審査も厳しくなると考えられます。

ですから審査結果によっては希望額での借り換えができず一部借り換え、最悪の場合借り換え自体を断られてしまいます。

もし断られた場合、今のまま返済を進めて借入額が減った段階でもう一度申し込むという方法がありますが、どう考えても返済は難しい場合などは無理をせずに任意整理や自己破産なども考慮にいれましょう。

次にあげられるのが「おまとめローン」の存在です。

消費者金融は総量規制があるので通常のカードローンでは一本化が難しく、別に専用のおまとめローンを提供しています。

一方で銀行は総量規制がないので自社のカードローンを「おまとめにも使いやすい」として提供するのが主です。

前者のおまとめローンは「借り換え専用ローン」なので申込の際に利用用途を証明する書類、具体的には現在借入中のカードローンの契約書や支払いの明細などが必要になります。

また融資された資金も申込者に渡されず、本人名義で金融機関が直接返済する方式をとる会社もあります。

そして追加融資は基本的に不可能です。

銀行カードローンをおまとめとして使う場合は、「目的に制限がないカードローンを利用者がおまとめ目的で使う」という形になるので、申込の際に特別な書類は必要ありませんし融資は基本的に自分の手元に届きます。

また利用限度額内であれば追加融資も対応しています。

 

まとめ

一本化とは複数の融資を一つのローンでまとめる事を言います。

一本化はメリットがたくさんある一方で、デメリットはほとんどありません。

むしろ借入額があまりにも多いなどで「借り換えをしても返済ができない」と判断された場合審査に通らないので、手の打ちようがなくなる前に借り換えを利用することをお勧めします。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。