【銀行種類別】フリーローンの金利徹底比較!低金利でお得に借りる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
フリーローン 金利

フリーローンとは、銀行が取り扱っている使用目的を限定しないローンのことをいいます。

事業資金や投資目的として使うことはできませんが、個人が買物や旅行などを目的として使う分には問題なく、カードローンと同じように申し込み後審査を受けて手続きを行います。

銀行のフリーローンはその金利の安さが魅力ですが、実際にどこで借りるのが良いのでしょうか。こちらではそんなフリーローンの気になる金利について説明していきたいと思います。

そもそもフリーローンって?

フリーローン、カードローン、キャッシングなど、お金を借りる方法の名称はいくつかあります。私もそれぞれの意味をよく知らないまま利用していたのですが、お金を借りるという行為は同じでも、その内容はそれぞれ異なっています。

まずはフリーローンとはどういうものなのかを簡単に説明してみたいと思います。

フリーローンは銀行が取り扱っている商品のひとつで、使用目的を問わないローンです。ただし、事業資金や投資目的として使うことは禁止ですが、それ以外なら何に使ってもOKです。

フリーローンのメリット

  • 金利が低め

フリーローンは同じ銀行が取り扱っているカードローンと比べて金利が低く設定されています。金利が低いことはとても嬉しいことですが、それには理由があります。理由は後述します。

  • 審査が甘め?

カードローンと比べて、フリーローンの審査は甘めと言われています。フリーローンはその特性上(後述)、ローンの完済がしやすい商品とも言えます。そのため、銀行側としても安心できる顧客だという扱いになるのかもしれません。

フリーローンのデメリット

  • 追加借入ができない

フリーローンはカードローンと違って、借入中に追加で更に借入をすることはできません。一度「○○万円」と申し込んだら、その金額しか借り入れることはできないのです。

それでも追加で借入がした場合は、もう一度申込から始めなければいけません。

しかし、この“追加借入ができない”という特徴が、結果としてはダラダラと追加で借り続けてしまうことを防げるので、私のような意思の弱い人にとっては逆にメリットにもなります。

  • 手間や時間がかかる

フリーローンは金利が低い反面、カードローンと比べると利便性がかなり劣ります。

銀行カードローンは、その銀行に口座を開設していると即日~翌営業日に借入が可能というものも多いのですが、フリーローンは申込に必要な書類や融資までに必要な時間が多めです。

これらのデメリット面がフリーローンの金利が低い理由だと考えられます。手間や時間をかけずに低い金利で融資は受けられないということですね。

私はお金が必要な時にすぐに借りたかったのでキャッシングやカードローンに頼りましたが、時間に余裕がある方はフリーローンを申し込んだほうが金利を低くできるので、返済総額をかなり抑えることができそうです。

フリーローンの金利一覧

こちらでは、銀行ごとにフリーローンの金利を一覧にしてみました。以下では大手銀行とネット銀行のフリーローンについてまとめていますが、地方銀行や信用金庫でもフリーローンを扱っているところがありますので、お住まいの地元の銀行に確認してみるのもいいかもしれません。

大手銀行フリーローン

銀行名

商品名

金利

借入可能金額

借入期間

三菱東京UFJ銀行

ネットDE多目的ローン

5.475%

50万~300万円

6か月~10年

みずほ銀行

みずほ銀行多目的ローン

5.875%、6.550%

10万~300万円

6か月~7年

イオン銀行

イオン銀行フリーローン

3.8%~13.5%

30万~700万円

1年~8年

三井住友銀行

フリーローン

5.975%

10万~300万円

1年~10年

三菱UFJ信託銀行

個人ローン3000

1.250%

100万~3,000万円

2年~20年

りそな銀行

りそなプライベートローンJ

6.5%~14.0%

10万~300万円

1年~7年

りそなプレミアムフリーローン

6.0%

100万~500万円

1年~10年

大手銀行はおおむね5%前後の金利が多めですね。消費者金融からキャッシングする場合と比べるとかなり金利が低いのが驚きです。消費者金融の場合は基本的に17%~18%ですからね。

ネット銀行フリーローン

銀行名

商品名

金利

借入可能金額

借入期間

住信SBIネット銀行

Mr.フリーローン

3.775%~12.0%

10万~1,000万円

1年~10年

ジャパンネット銀行

フリーローン

14.75%~17.75%

10万~200万円

6か月~7年

ネット銀行でもフリーローンを扱っているところがあります。ジャパンネット銀行は他行と比べて金利がちょっと高めです。ネット銀行はウェブ完結ができるというのが利点です。

地方銀行フリーローン

地方銀行のフリーローンは、借入できる条件として地方銀行管轄エリアに居住または勤務していることなど、限定した方に向けた商品になっていることがほとんどで、限定しているが故に金利も全国展開している大手銀行と比べて低めの傾向にあります。

信用金庫フリーローン

信用金庫のフリーローンも、基本的に地方銀行と同じで管轄エリア内に居住または勤務している方向けの商品です。金利も大手銀行と比べて下限が低めなところが多いようです。

私も知らなかったんですが、地方銀行や信用金庫は、管轄エリアに住んでいなくても、勤務先さえ管轄エリア内なら申込ができるんですね。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。