クレジットカードでキャッシングを利用した時の返済方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
クレジット キャッシング

クレジットカードに付随している「キャッシング枠」と呼ばれるものは、簡単に言えばクレジットカードを使ってお金を借りることができる枠のことをいいます。

このクレジットカードのキャッシング枠で借りたお金はどう返済していけばいいのでしょうか?

本来であれば、クレジットカードを使って買物をした際は、大体月末締めで翌月に請求がきますよね?気を付けなければいけないのは、クレジットカードで買い物をした場合の請求と、キャッシング枠で借りたお金の返済は別物であるということです。

知らず知らずのうちに無駄な利息を支払ってしまうことのないよう、便利に借りて賢く返済していく使い方をご紹介します。 

クレジットカードのキャッシング枠について

クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の中に入っています。たとえば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円となっているクレジットカードを持っていたら、クレジットカードを使ってお金を限度いっぱいの20万円借りた場合、カードを使って買物を出来るのは残りの30万円分となります。

逆に言えば、クレジットカードを使って40万円分の買物をしたら、お金を借りたくても残りの10万円しか借りることができません。ショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ別枠ではないことに注意してくださいね。

私はそれぞれが別枠だと知らずに、キャッシング枠を使い切った状態でちょっと高額な買い物をカード購入しようとしてダメだったことがあります。

その当時は何故カード決済ができないのかわからなかったので、お店でかなり焦ることになってしまいました。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

クレジットカードのショッピング枠で買物をした場合、買物をした金額のみが請求され支払うことになります。たとえば10,000円の商品を購入したら、翌月の請求は当然10,000円分です。

しかし、キャッシング枠でお金を引きだして使ったら、借りた金額に利息がプラスされた額を返済していくことになります。

たとえば金利18.0%のクレジットカードキャッシング枠で10,000円を借りた場合、返済額は利息分と合わせて10,301円となります。

もちろんショッピング枠で商品を購入したときのように、クレジットカードのポイントなどもつきません。

また、ショッピング枠とキャッシング枠はカード契約時に既に上限金額が設定されています。その中からキャッシング枠を0円にしてキャッシングできなくすることもできます。

ショッピング枠もキャッシング枠も、利用状況よっては上限を引き上げることもできますが、キャッシング枠の上限引き上げには審査が必ず行われます。

審査に通らなければ当然上限は上がりませんし、場合によっては上限が引き下げられてしまうこともありますので注意してくださいね。

私もキャッシング枠の上限引き上げ申込をしたことがありますが、返済が滞ったことがあったせいか審査に通りませんでした。

ただ、私はたぶん審査に通ったらその分更にキャッシングを重ねてしまうでしょうから、審査に通らなくて良かったのかもしれません。

私のようにあったら使いたくなってしまう性格の方は、クレジットカードのキャッシング枠はあくまで緊急時に使うことを目的として、限度額もなるべく最低限の額にしておくほうがいいと思います。 

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

 

ショッピング枠

キャッシング枠

支払い

指定の支払い日に口座引き落し

引落・ATM・振込等選べる

金額

商品購入代金のみ

利息が日割で計算されプラスされる

ポイント

商品購入金額に応じて付与

ポイント付与なし

必ず枠がある

なしにできる

上限額

申込で上限引き上げ可能

手続きをして0円にもできるし、申込後審査をして引き上げも可能

 クレジットカードキャッシングの返済方法

クレジットカードのキャッシング枠で借りたお金は、カードの種類にもよりますが、大体3つの返済方法があります。それぞれの返済方法についての説明と、メリット・デメリットをご紹介します。

毎月のカード利用代金支払日に指定口座から引き落とし

クレジットカードのショッピング枠を使った買物の代金支払日に、商品代金と一緒にキャッシング返済額が引き落とされる返済方法です。

キャッシング返済をリボ払いにしていた場合、予め指定した金額が返済用に引き落とされます。

メリット

毎月決まった日に返済額が自動で引き落とされるので、返済し忘れを防ぐことができる。リボ払いにしていた場合、キャッシング返済額が決まっているので返済計画が立てやすい。

デメリット

利息は日割なので、本来であればすぐ返済できる状態なら支払い日までの利息が余分にかかってしまう。

ATM機器からの返済

クレジットカードと提携しているATMから返済する方法です。コンビニエンスストアに設置してあるATMや銀行ATMを使います。返済は「預け入れ」を選んで入金します。

メリット

お金が用意でき次第すぐに返済手続きができるので、かかる利息を最小限に抑えることができる。

デメリット

ATMからの借入はできても返済ができないクレジットカードもあるので、カード契約前に確認しておく必要がある。ATM手数料が都度かかる場合がある。

カード会社指定口座への振込返済

カード会社が指定する口座に振り込みます。

メリット

ATM返済と同じく最低限の利息に抑えることができる。

デメリット

口座振り込み返済を行っていない会社もあるので、契約前に確認が必要。金融機関が異なる場合は振込手数料がかかる場合がある。

クレジットカードでキャッシングまとめ

クレジットカードのキャッシング枠は、あくまで緊急時に利用するという位置付けにしておくほうが良いと思います。

そのためにはキャッシング枠の限度額をなるべく低めに設定しておきましょう。借りたらATM等を使ってすぐに返済すると最低限の利息で済むのでおすすめです。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。