【お金を今すぐ借りたい人必見】 キャッシングの審査とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャッシング 審査

キャッシングの審査って何をするの?

キャッシングを申し込んだときに行われるのが「審査」です。お金の貸し付けは慈善事業ではないので、キャッシング会社は貸したお金をきちんと返してくれる人だけにお金を貸して安全に利益を出したいのです。

返済額に含まれる利息によって会社が成り立っているので、お金を貸した人が返してくれなければ会社はつぶれてしまいます。そのため、「この人にお金を貸しても大丈夫か?」を見極めるために「審査」が行われるのです。

では、実際にその審査とはどんな内容を見られるのでしょうか?こちらではそんな気になる審査についてご紹介します。

(1) 属性審査

属性とは、性別、年齢、家族構成、住居形態、勤務先、収入、他社借入状況といった様々な情報です。勤務先や収入を見て安定した収入=返済能力があるかどうかをまずは確認します。収入や他社借入状況は総量規制の絡みもあるのでかなり重視される項目です。

(2) 書類確認

運転免許証などの本人確認書類や、勤務先の源泉徴収票などの収入証明書を確認します。申込時に申告した内容に虚偽がないかどうかを照会します。

(3) 在籍確認

在籍確認では、勤務先に「本当に本人が在籍しているか」を電話をかけるなどして確認します。もちろんキャッシングの在籍確認とバレないようにやってくれるので安心してくださいね。

(4) 信用情報

信用情報とは、いままで利用したクレジットカードやローンの履歴です。個人のクレジットカード・ローンの利用履歴は信用情報を管理する機関に照会することができます。

信用情報機関には、その人がいままで支払いに遅延がなかったか、借金を踏み倒したことはないかなどの情報が数年分保管されています。ここで過去の情報を確認し、お金を貸しても大丈夫な人物かどうかを判断するのです。

審査に落ちやすい人の特徴

今までキャッシングの申込をして審査に落ちてしまったという人の情報をたくさん集めて整理してみると、こんな人は審査に落ちやすいという特徴がいくつか見つかります。

こちらでは、そんな審査に落ちた人に多く見られた特徴をご紹介します。

ちなみに、私が審査を申し込んだときの情報も記載しますので参考にしてください。

(1) 他社借入件数が多い

既に他社でも借入をしている人は審査に落とされることが多くなります。新規に申込をした時点で既に3社ないし4社から借り入れをしていると、たとえ総量規制にひっかかる金額ではないにしろ「たくさんの会社から借りなければいけないほど返済が苦しいのではないか(自転車操業状態)?」と思われてしまうのでしょう。

私の場合、2社借りていた状態で申し込んだときは審査が通ったことがあります。会社によって3社でNG、4社でNGという内部の決まりがあるようです。

(2) 総量規制にひっかかりそう

これはもう当然審査には通りません。新規で申し込みをした時点で、既に年収の3分の1に届きそうな金額の借入があれば審査は落とされます。

(3) 過去に返済を滞納したことがある

過去に他社からの借入返済を1カ月以上滞納したことがあると審査は厳しくなります。「うちで貸しても滞納されるんじゃないか?」と思われてしまうためです。

ちなみに、スマホの機種代金を割賦支払いにしており、この機種の支払いを滞納した場合でももちろん滞納情報になりますので注意してくださいね。スマホの割賦は意外と盲点なので気を付けましょう。

(4) 短期間で複数の会社に申し込みをしている

短期間に複数の会社に同時申し込みをしていることは、他社にも情報がいくようになっています。「短期間に複数申し込みをしなければいけないほど、切羽詰まった状態なのでは?」と警戒されてしまうんですね。

私も実はやったことがあるのですが、同時に複数申し込めば手間も省けるし、どこかで落ちても別のところは受かるかも?と気軽に複数申し込むのは逆効果だったのです。

(5) 債務整理をしたことがある

過去に借金が膨らみすぎて債務整理をしたことがある場合は審査に落とされる恐れがあります。債務整理とは「自力で借金を返せなかった」ということになりますので、返済に関する信用がないと見られるわけです。

この債務整理をしたという情報は5年ほど、自己破産の情報は10年程度は保管されると言われています。私は過去に債務整理をしたことがあり、実際に債務整理2~3年後にキャッシングの申込をしたときは審査に落とされました。これが原因かはわかりませんが、一因はあると思います。

(6) 勤続期間が短い

勤務先の勤続期間が短すぎると返済能力に不安があるとみなされる恐れがあります。勤続年数が短いと頻繁に転職を繰り返し、収入が不安定ではないかと思われてしまうからです。

転職後数カ月は審査にひっかかる恐れがありますので、できれば1年~2年以上勤続したうえで申込をしてみることをおすすめします。

キャッシング審査のまとめ

キャッシングの審査に通りそうかどうか、ある程度分かったと思います。審査に通らないことがわかっていて複数社に申し込んでしまうと、本来審査に通るはずだったキャッシング会社からも借り入れができなくなってしまいます。

事前にしっかりと準備して申し込みをしましょう!3社以上同時に申し込むと審査に引っかかってしまう可能性が高くなるのでまずは2社限定で申込むことをお勧めします。

「大手のキャッシング会社→中小のキャッシング会社→質屋」という順序で借入先を見つけましょう。

お金に困っているからと言って闇金に借りるのだけはNGです。

必ずある程度名前の通っているキャッシング会社から借りるようにしてください。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。