借りる前に基礎知識チェック!お金を借りる方法のアレコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お金 を 借りる 方法

給与カット、リストラ、病気で働けないなど、収入が減ってしまうとまず家計にダメージとなりますよね。

生活費を何とかして繰り出さないといけない時、もしくは急な行事である時、私達には色々なシチュエーションでどうしてもお金が必要になることがあります。

予想外の出来事が起こるのは仕方がないことですが、そんな万が一の時のためにすぐに対処できる知識を持っておくことが大切です。

世の中には色々なお金を借りる方法があります。自分に一番合ったお金を借りる方法は何か、損をしないで借りるにはどうしたらいいか、お金を借りる方法でぜひ知っておきたい基礎知識をご紹介しましょう。

人から借りる方法

お金を借りる方法で一番手っ取り早いのが家族や知人から借りる方法です。

しかし人から借りた場合、自分のイメージを悪くしたり多額な借金をお願いするわけにはいきませんよね。

また貸す側もすぐにOKしてくれるとも限りません。利息に付いても個人間の取り決めになるので、後でトラブル原因になる可能性もあります。

お金の貸し借りは人間関係を悪くする要因がありますのでどうしても必要な時以外は、できるだけ他の方法で考えることも大切です。

消費者金融から借りる

消費者金融は以前は悪質なイメージもありましたが、法の改正により規則も整備され最近では身近な存在になっています。

消費者金融で借りる場合は、カードローンやキャッシングがありますが、実質年率は4.5%~18%と幅広く設定されて、限度額は1万円~800万円などローンの種類によっても異なります。

実際の利率は申し込みをした後、審査の結果により決定され少額よりも金額が多いほうが低金利になる傾向があります。

また消費者金融はテレビCMなどでも知名度が高く、最近では30日間無利息サービス、学生や女性専用キャッシングなど豊富な商品が増えていますよね。

自分にさらにあった借り入れができることも魅力の一つです。審査は最短で30分程度、インターネットや無人契約機を使用してプライバシーもしっかり守られています。

銀行から借りる

銀行でお金を借りる方法には、人気のカードローンがあります。

総量規制対象外になっていますので、消費者金融で断られた人が銀行で相談するケースも多いようです。

銀行のカードローンは低金利であることや、場所によっては限度額が1000万円ほどの高額な設定もあります。

限度額が300万円以下ならば収入証明書が必要ないなど、学生や主婦でもOKなお金を借りる方法として人気があります。

商品サービスでお金を借りる方法

生活費のためという目的でお金を借りるのは漠然としてますが、マイホーム、マイカーなど明確な用途でお金を借りる場合は、審査や金利など借り手にとって有利になる場合があります。

金融機関でよく見られるマイカーローンなどはこの種類に含まれ、多額になるマイホームローンなどは返済期間も長く設定され金利も低めになっています。

子供の教育費用などはっきりとした資金のための借り入れは、金融機関で色々な商品としてサービスが提供されています。

どうしても今日お金が必要な時は?

お金の使用目的は様々ですが、事前に準備できない場合もあり突然どうしても今日お金が必要、という緊急の場合がありますよね。

たとえば事故にあった、旅行先でお金が足りなくなった等、想定外の場合にお金を借りる方法としては、キャッシングサービスがあります。

消費者金融やクレジットカードを使ったキャッシングは、提携のATMやCDからお金を簡単に引き出すことができますので突然の場合も安心です。

キャッシングをするには、あらかじめ審査をして限度額などを設定しておく必要があります。

生命保険でお金を借りる方法

意外と知らない方が多いのが、加入している生命保険会社がお金を借りる方法です。

生命保険の契約者貸付制度と呼ばれる方法は、契約者が現時点で保険契約を解約した際に戻る「解約戻り金」のなかで一定範囲内のお金を借りることができる制度です。

しかし保険会社からお金を借りるには、対象になる保険に加入していることが条件で、掛け捨て保険は対象となりません。

契約者貸付制度が適用される保険の種類には、養老保険、終身保険、学資保険、個人年金などがあります。

借りられる金額は一般的に解約戻り金の70%~80%といわれていますので、詳しいことは契約している保険会社に問い合わせてみましょう。

注意点は借り入れをすると保険としての効力がなくなってしまう点や、利息分が積み上げられていくため早めの返済がおすすめです。

労働金庫でお金を借りる

通称「ろうきん」と呼ばれる労働金庫は一般定な銀行や信用金庫と異なり、労働者のために作られた金融機関となっています。

ろうきんは日本全国主要都市を始め、支部は地方にも多く存在しています。

ろうきんでお金を借りる方法は、まず会員登録をしないといけません。労働組合がない会社に勤務している人は、働く地域のろうきんに個人的に加入することができます。

ろうきんの貸付サービスには、不動産担保ローンとして住宅ローンや借り換え、買い替えローンなどがあります。

無担保ローンは車、教育、福祉、フリーローンなど様々な用途で使えるローンサービスもあります。最近では多重債務者を救援するための目的で提供するローンも話題になっていますね。

まとめ

個人的に車のローンやクレジットカードのキャッシングをした経験がありますが、世の中には色々なお金を借りる方法があり驚きですね。

ご紹介した方法以外にも奨学金制度や生活福祉金貸付制度など、民間だけでなく国や地方自治体からお金を借りる方法もあります。

いざという時にお金を集めるのはとてもストレスになり、どうしても準備できない時は金融機関や消費者金融などの存在はとても助かります。もしものことが起きるのは誰にでも可能性があるので、日頃から万が一の為にお金を借りる方法はしっかり理解おきたいことです。

私達の生活に密着している銀行やクレジットカード会社など、普段の使用目的以外にも意外な提供サービスがたくさんあります。

お金を借りる方法を始め、もっと幅広く活用して自分の生活にお得にプラスしていきましょう。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。