【毎月一定額で安心】キャッシングのリボ払いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャッシング リボ

キャッシングのリボ払いという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

そもそも借金をした場合、返済する方法としてすべての金額を一度に返す「一括払い」、そして何度かわけて返す「分割払い」、そして「リボ払い」という3種類の方法があります。最近ではとても手軽にキャッシングができるイメージがありますが、返済方法の種類によっては金利が高くなり、なかなか元本が減らないという悩みを抱えた人も少なくありません。

では早速ですが、キャッシングリボ払いとは何か、特徴について見ていきたいと思います。借りる時はどんな返済方法にせよ、計画をしっかり立てることが大切ですよ。

キャッシングとは何?

キャッシングとは簡単に言うとお金を借りること。ローンといえば住宅ローンや車のローンがありますが、キャッシングは個人的な目的で借り入れをするものです。

気になるのが利息。現在は2010年より貸金業法が改正され、20%以上の利息を請求することはできなくなっています。

同じ金額をキャッシングする場合は少しでも金利が安い金融業者を見つけることがポイント。キャッシングができるのは金融機関、消費者金融などがあります。

現在は昔と違い、ネットを利用して店舗に直接行かなくても指定口座にお金を振り込んでもらうなど、大変手間がなくお金を借りられるようになっています。

しかし注意したいのは金利の負担。計画的にお金を借りることが一番重要な点ですね。

リボ払いとはどんな返済方法なの?

リボ払いというのは、毎月指定した金額を支払う返済方法。返済する回数を指定するのが分割払いに対して、金額を指定するものがキャッシングのリボ払いになります。

借入をすると返済の負担は精神的にも辛いですよね。毎月の金銭管理が苦手な人にとっては、リボ払いで毎月同じ額を返済するのはとても分かりやすい特徴があります。

リボ払いといっても異なる種類があり大きく分けると2種類。それぞれを簡単にご紹介します。

残高スライド方式

借入している残額に手数料を含んだ毎月の支払額が増減する仕組みになっています。支払い残額が増えるごとに毎月の支払額も増えていきます。

定額方式

このリボ払いの特徴は支払い残額とは関係なく、毎月決まった額を返済する方法。支払いの残額が増えても毎月の元本の返済額は同じ。そのかわり返済期間が延びてしまいます。

キャッシングのリボ払いを利用するのはどんな時?

キャッシングをした後に思った以上に請求金額が多く、返済が大変になる場合があります。

また想定以外の出来事がありいつもより出費が重なってしまう時。また始めは1回払いを選択したけど、リボ払いにしたいなど利用者それぞれの希望する返済スタイルは違いますよね。

リボ払いはそんな時に利用すると便利。

会社によっては返済方法を途中で変更できる場合もありますので、キャッシングの利用金額により返済の負担を減らしながら活用することができます。

キャッシングリボ払いのメリットについて

リボ払いはキャッシングだけでなく、クレジットカードで買い物をした時の返済でも利用される方法のひとつ。

大変馴染みがあり、リボ払いを活用している方は多いですよね。そこでキャッシングのリボ払いについてメリットを見ていきたいと思います。

消費者金融や銀行系カードローンで借金をすると、多くの場合がリボ払いになります。リボ払いは限度額の枠内で何度も追加で借入が出来るメリットがあります。

一例をみて参考にしてみましょう。10万円のキャッシングをした場合。これを分割で返済すると10万円に発生する利息を回数ごとに等分します。

5回の分割にした場合、毎月の返済額は2万円とプラス利息になります。リボ払いだと毎月の返済額は業者が設定した最低額以上であれば自分で自由に設定ができる点がメリット。

月々の負担を減らして返済ができるのです。5万円をキャッシングしても、まだ借入限度額に余裕がある場合は追加で借金をすることが可能です。

リボ払いは月々の返済金額は変わらず、残額が増えるごと返済期間が延びることになります。

キャッシングリボ払いのデメリットについて

キャッシングのリボ払いは私たち利用者の立場になると、とてもわかりやすく返済ができる点が魅力。

しかし良い点だけでなくリボ払いにはデメリットもありますのでご注意ください。そのひとつが、分割払いと比較するとリボ払いは返済にかかる期間が長くなる点。

ということは金利もその分多く支払っているのです。また追加でキャッシングをした場合は、借金の残額がいくらになっているか把握するのがややこしくなる点もデメリット。

またリボ払いは返済額が毎月同じなのでキャッシングの額が多くなっても、借金が増えたという意識が少なくなってしまうリスクもあります。

毎月定額を返済していても、どんどん追加で融資してしまうと借入の元本が減らず、毎月利息しか返済できないというケースもあります。

このような状況にならないよう、キャッシングのリボ払いを管理しやすくする為1回だけの利用にするなど工夫をしましょう。

また返済を計画的に行い、いつまでに完済するかしっかり予定を立てることが大切ですね。

「キャッシング リボ」のまとめ

私個人の体験ですが、キャッシングのリボ払いは初めの数か月はとても楽に感じましたが、いつまでたっても終わらないストレスもありました。借金は早く返した方が金利も精神面でも楽になりますね。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。