【どちらがお得?】キャッシングとカードローンの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャッシング ローン

キャッシングとローンという言葉はどちらもお金を借りる意味がありますが、実際に利用するとそれぞれに異なる特徴があります。

では借り入れをするときは、キャッシングとカードローンはどちらの方がお得に利用できるのでしょうか。

借りる時は簡単でも、返済が長く続くと生活の負担になりますよね。失敗しない借り入れをする為にも、まずはキャッシング、カードローンの特長を理解しておきましょう。

キャッシングとカードローンの違いはなに?

基本的に二つともお金を借りることに変わりはありません。

具体的に見ていくとそれぞれには違いがありますので、注意したいポイントについてご紹介します。

返済方法 

キャッシングはカードを使い提携のATMやCDから現金を引き出す方法で、返済は翌月に一括で返すことが一般的になっています。

しかし会社によっては商品名としてキャッシングやローンという言葉を幅広く利用する場合もありますので、キャッシングでも返済がリボ払いになることもあります。

カードローンはキャッシングと同様にATMを使い現金を引き出します。

ローンというと車のローンなどをまず思いだしますが、ローンは返済が一括でなく分割になる点が特徴です。

キャッシングとローンの違いは、はっきりと区別する基準はありませんが、返済方法によりローンかどうか判断することが一般的ですね。

どちらにしても、お金を借りる時は計画性を持ち、少しでも返済の負担が軽減できるよう金利なども事前にチェックしておきたいですね。

 色々なカードの種類を知っておこう

カードローンはカードを使って借り入れをします。

一般的にカードと呼ばれるものはVISAやMASTERカードなどが思い付きますよね。ローンの場合は大きくわけると3種類のカードがあります。

・銀行カードローン 

銀行で自分の口座からお金を引き出す際に使うATMのカードは、自分の預金口座を担保にして9割まで借りることが可能です。

しかしそれ以上の額が必要な時はカードローンの申し込みを別にしないといけません。

 ・クレジットカード 

いまや一人1枚の時代ともいわれているクレジットカードは、買い物代金を信販会社が立て替えする仕組みで、利用者はお金を借りています。

買い物した翌月になると請求書が届き、毎月指定日に銀行口座から引き落とされていきます。

クレジットカードの請求書を見るとわかりますが、キャッシング限度額とローン限度額という内訳がありますよね。

大変機能性がありポイント付与や特典などが魅力で、クレジットカードは生活に必需品となっています。

 ・借り入れ専用カード 

キャッシングやローン専用のカードは消費者金融や信販会社から発行されています。

このカードは借り入れする為のものなので、店頭で買い物代金の支払いなどでは使うことができません。

キャッシングやローン専用のカードを入手するには、申し込みをして審査に通過することが必要になります。

カードが実際に手元に届く前でも、ネットから申し込みをして指定口座振り込んでもらうことも可能です。

 

 カードローンといっても種類が色々あります。私はキャッシング経験は豊富ではありませんが、万が一の時のためにクレジットカード会社のローンの宣伝などはよくチェックしています。

使い勝手がよいクレジットカードのキャッシングはとても便利で、新規で作る場合も必ず付帯サービスとしてキャッシングができるかどうかはチェックしています。

お金を借りる時は、損をしないように金利を調べたり、信頼できる金融機関を選ぶのは利用者の責任でもあります。

手軽に現金が調達できる時代ですが、だからこそ慎重に自分の目的に合わせた借り入れをしないといけませんよね。

私個人的には「借金」といわれると、悪徳業者などをすぐに想像しています。でも、主婦や学生さんでもできるキャッシングのサービスやカードローンなど、今はうまく活用して生活にプラスできるのは魅力です。

金利の違いをチェックすること

お金を借りる時に必ずチェックすべき点は金利です。

よく消費者金融や銀行の貸付の宣伝を見ると、金利は上限と下限に分かれて表示されていますよね。

この違いは利用する額により変動するもので、限度額に近い額になるほど利率は下限に近くなります。

金利の比較する場合は下限だけで決めては大変危険です。申し込みする額により年利が決まるため、いくら低金利を宣伝している金融機関でも上限に高い金利になる可能性があります。

はっきりとした金利は公開されることがありませんが、一般的な参考例を見ていきましょう。

銀行のカードローンの場合ですが、10万円以上100万以下で年12.6%~14.6%、400万円以上500万円以下で年1.8%~6.1%とかなり利用額により幅があります。

クレジットカードのキャッシングの場合は、一般的に年利18%のことが多くカードローンと比べると10%も変わってしまう可能性があります。

キャッシングはリボ払いのように返済額が固定され、金銭管理がしやすいメリットがあります。

しかし金利が必ず発生し返済期間が長引くことも注意しないといけません。

カードローンはその点、使わない限り金利は発生しませんし、返済期間に合わせて金利計算がされるため早く返済できる人にはお得になるのです。

私も以前は金利の負担についてあまり考えたことはありませんでしたが、実際にクレジットカードでキャッシングをして以来、あまりにも返済するのに時間がかかり大変苦労したことがあります。

金利はわずかな違いでも利用者にとっては大きな判断基準になりますので、いくら借りるか、いつ返済するかなど自分の利用目的をはっきりさせて選択したいですね。

たった数万円を借りただけでも、全部返済するまで想像以上に時間がかかります。

ちょっとつまづいてしまうと、後々まで返済にひびいてしまうのかもしれません。借り入れをするにはしっかり計画を立てて、必要最低限の金額だけにすることが大切です。

まとめ

キャッシングとカードローンはどちらがお得か、使い方によってメリットは違います。

私達の生活に欠かせないクレジットカードのキャッシング機能は、あって良かったと思う魅力的な機能です。

しかし年利はカードローンよりも高いので賢くお金を借りたい人にはおすすめではありません。

私も以前使ったことがあるキャッシングですが、急な場合でなければ時間をかけてそれぞれのメリットとデメリットは比較したいですね。

銀行でお金を借りるのは審査が厳しい点があり、クレジットカードは年会費がかかります。

消費者金融を利用するのは抵抗感があるなど、それぞれ何かしら不足する点があります。

どこを重視するか、またそれぞれの金融機関でどんなキャンペーンや特典があるのかなども考慮して、キャッシングをローンとうまく使分けることが利用者に求められている点なのかもしれません。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。