キャッシングの金利とは?金利を安くしてお得に借りる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャッシング 金利

キャッシングの金利っていったい何?その仕組みとは?そもそも金利って?

消費者金融の広告を見ると「金利〇%~〇%」という記載がありますよね。この「金利」とはそもそも何なのでしょうか。金利と同じ使われ方をする言葉で「利息」というのもあります。

こういうキャッシングに関するページを見ていると金利、利息の他に利率や年率という言葉が飛び交っており、何がなにやらわからなくなってしまいそうになります。

まずはそれぞれの言葉を簡単に説明しておきますね。とはいえ、結局は似たような意味の言葉ばっかりなので大丈夫ですよ。

 それぞれの意味

金利

金利は利息の割合を示す言葉です。割合なので%(パーセント)で表されます。たとえば「金利18%」と書いてあれば「借りたお金の18%を利息でもらいます」という意味になります。

利息

利息は簡単に言えば「お金のレンタル料」です。レンタルビデオ屋でレンタル料を支払ってDVDを借り、視聴後にDVDは返却しますがレンタル料は返ってきませんよね?それと同じだと考えてください。

利率

厳密に言えば、お金を借りたレンタル料として支払う金額を「利子・利率」といい、そのための計算レート(パーセンテージ)のことを「金利もしくは利率」と呼びます。どちらも基本的に違いはなく、同じ意味として使われていることが多いので、利率と金利は同意語だと思ってください。

年率(実質年率)

年率は手数料や保証料といった諸々の費用を含めた費用を1年間の年率で換算したものです。キャッシング会社は申込者への調査や人件費など、会社を運営していくうえで様々な経費がかかっているのですが、これを返済時の利息に含めています。

実質年率とは、実際の利息だけでなく、このような様々なものを含めた合計の費用を指していると考えてください。

 金利(利息)の計算方法

利息の計算は、金利18%ならそのまま借りた金額の18%を支払わなければいけないのかというと、実際は少し違います。利息は基本的に日割計算になります。では、簡単に利息の計算について説明していきますね。

金利18%の会社から10万円を借りた場合に1カ月でいくら利息がつくのかを計算してみましょう。利息は

「元金×金利÷365日×借入期間(日数)」で計算できます。

まず、金利18%で10万円を借りた場合、10万円×18%=18,000円となるので、1年間10万円を借りるためのレンタル料(利息)は18,000円です。

この1年間分の利息を365日で割ると、1日当たりの利息が計算できます。

18,000円÷365日=約49.3円

10万円を借入すると、1日のレンタル料(利息)は49.3円ということです。

そして1カ月分の利息はこの数字に30(日)をかけます。実際はひと月31日の月もありますが、基本的に30日で計算されます。

49.3円×30日=1,479円

10万円を借りると、1カ月1,479円の利息がつきます。

金利18%で10万円を借りた場合、1カ月後に一括で返済するなら10万1,479円を支払うということがわかります。つまり長く借りているほど(返済期間が長くなるほど)利息はどんどんと総額が増えていくということになります。計算してみると意外と簡単な計算になっていたんですね。

大手キャッシグ会社・カードローンの金利比較

こちらでは、いくつかの大手キャッシング会社と銀行系カードローンの金利を比較してみましょう。また、目安として融資可能額も記載します。 

 

金利

融資可能額

アコム

3.0%~18.0%

最高800万円

プロミス

4.5%~17.8%

最高500万円

モビット

3.0%~18.0%

最高800万円

アイフル

4.5%~18.0%

最高500万円

三菱東京UFJ銀行カードローン

1.8%~14.6%

最高500万円

新生銀行カードローンレイク

4.5%~18.0%

最高500万円

楽天銀行カードローン

1.9%~14.5%

最高800万円

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

最高800万円

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%

最高800万円

金利の違い

上記の表を見て見ると、消費者金融系と銀行系カードローンとでは金利の上限にかなり違いがあることがわかります。それは何故でしょうか。銀行系は審査が厳しい分、消費者金融系と比べてお金を貸し出す人を限定しているというのが大きいです。

お金を貸し出す側としては、万が一の場合のリスクを考えてその保険分も利息に含んでいます。そのため、比較的審査に通りやすいと言われる消費者金融系は金利を法で定められた上限である18.0%に設定していることが多いです。

その代わり無利息期間が設定されていたり、申し込みをして30分~1時間というかなりの早さでの融資が可能であったりと、使いやすさ。消費者金融系の高い金利は、便利で使いやすい、利用しやすいという面を支えるために仕方のないことなのかもしれません。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。