【即金を用意したい方必見!】本当に即日可能なカードローンはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カード ローン 即日

みなさんの中にはこれまで「本当のピンチ」を迎えた事がある方はいらっしゃいますか?

出来ればあと少しお金があれば・・・ではなく「今すぐお金が欲しい」そんな切実なピンチです。

そんな時に、便利なのが「即日融資」が可能なカードローンです。

そこで、今回は「今日お金が必要!本当に即日可能なカードローンはある?」というテーマでお送りしたいと思います。

即日融資は本当か嘘か

「即日融資可能!」「24時間融資可能」こんなうたい文句、よく目にしますが、本当にすぐにお金が借りれるの?なんて思っている方も少なくないのではないでしょうか?

結論から言うと、本当です。

実際にいくつもの業者が、即日融資を行っています。

しかし、もちろんすべての業者が即日融資を行っているわけではありません。

そして業者と言う書き方ですでにお分かりになった方もいらしゃるかと思いますが、銀行のカードローンは、即日融資はかなり難しいのが現実です。

しかし最近は、消費者金融との競争か、いくつかの銀行では即日融資を実施しています。

その銀行にすでに口座を持っていないと即日融資は出来ない銀行と、口座なしでも即日融資が可能な銀行もあるので「銀行系審査が厳しいし時間がかかるから無理」と頭から決めつけず、リサーチしてみる価値はありますよね。

一方、消費者金融であれば、即日融資のハードルはさらに下がります。もちろんそれにはいくつか条件はありますが、それはまた後程詳しく説明します。

即日融資可能な消費者金融はここだ!

それでは即日融資が可能な消費者金融をご紹介していきます。

メリットだけでなくデメリットもご紹介していくので、ぜひ数社を比較・検討して自分に一番合った業者を見つけてくださいね。

①プロミス

数ある消費者金融の中でも、知名度・人気ともに常にトップクラスのプロミス。「三井ファイナンシャルグループ」に入っているので安心感もかなり高いです。

<メリット>

1.最短即日融資

プロミスは即日融資が可能です。しかも審査30分、融資1時間というスピーディーさは今すぐお金が必要な方には嬉しいですよね。

しかし、これは平日の14時までに契約が完了した場合です。

もし14時を過ぎたり、土日・祝日に申込をする時は、web申し込みをした後に、契約機でカードを発行する必要があります。

2.初めての利用なら30日間無利息

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録は必要ですが、それをクリアすれば30日間は無利息です。急場を凌ぐためにカードローンを利用したい、すぐに返済をするあてがある方には良いサービスですね。

3.在籍確認を配慮してくれる

プロミスは、申込が完了した後に、オペレーターに交渉すれば、職場への在籍確認を配慮してくれる事があります。口コミを見ていると、絶対にというわけではないですが、交渉してみてもよいのではないでしょうか?

<デメリット>

1.金利

プロミスは他の消費者金融に比べると、実質年率が4.5%からとなっており、若干割高な感じがします。

しかし、初めての利用であれば30日は利息が無料になるので、うまく利用すれば気になるデメリットではないですね。

2.総量規制

プロミスは「総量規制」があります。

個人での利用は、借入総額が、年収等の3分の1までに制限されるシステムの事です。さらに専業主婦の借り入れは不可となっているので、注意が必要です。

②アコム

アコムはマスターカードがライセンスを与えている日本唯一の消費者金融です。三菱UFJファイナンシャルグループの1つなので、安心感もありプロミス同様、人気と知名度はトップクラスです。

<メリット>

1.スピーディーな融資

アコムも借り入れ審査回答30分、融資1時間を謳うスピーディーな審査を謳っています。しかし、他業者同様、web申込であれば平日14時までに申し込みが完了していないといけません。それ以降もしくは土日・祝日は自動契約機でカードを発行すれば、即日融資も可能です。

2.クレジット機能

アコムは、一枚のカードでローン機能だけでなくクレジット機能をつける事が可能です(マスターカード)

海外での利用も可能なのでもっておけば安心と言う事で人気が高まっています。

過去の事故などでクレジットカードの審査が通らなかった人でも、この「アコムマスターカード」なら持てた!とかなり人気と需要はあるようですね。

3.初めての利用は30日間無利息

こちらもプロミス同様、初めての利用だと30日間は無利息で借り入れが可能です。

<デメリット>

1.金利

アコムも金利は少し高めです。最大で18%となっているので他の業者と比較してもこの点は、割高と言わざるを得ません。

2.総量規制

アコムもまた総量規制があるので、借入金額は年収の三分の一以下、専業主婦は借り入れ不可になります。

③アイフル

先にご紹介した「プロミス」「アコム」と並んで知名度、人気ともに高いアイフル。明るい企業イメージで、若年層の利用者も多い所費者金融です。

<メリット>

1.スピーディーな審査

アイフルは最短30分で審査、さらに急ぎの方は、web申込の後に電話する事で審査・融資が早まるというサービスがあります。

2.土日・祝日や夜間も即日融資可

アイフルは、土日・祝日そして夜間でも即日融資が可能です。

この場合は、契約ルームでカードを受け取る必要があり、この契約ルームは21時まで開いているので、この時間までに申し込み・カード受け取りを完了すれば即日融資が可能、という事ですね。

3.高額融資の際の金利が割安

各所費者金融が設定している金利には「上限金利」と「下限金利」の2つがありますが、アイフルは、下限金利が実質4.5%と他の消費者金融に比べると若干割安です。

4.初めての利用は30日間無利息

プロミスやアコム同様、初めての利用だと30日間は無利息で借り入れが可能です。

<デメリット>

1.総量規制

アイフルもまた総量規制が適用されるので、借入金額は年収の三分の一以下、専業主婦は借り入れ不可になります。

2.独立系消費者金融である

これはデメリットと言えるほどの事かどうかは微妙なところですが、アイフルは独立系消費者金融、簡単に言えば親会社がいない、ということです。

先にご紹介した2つの消費者金融は、それぞれ「三井ファイナンシャルグループ」や「三菱UFJファイナンシャルグループ」に入っています。これが消費者の安心感を高めているという事は否めない事実なので、これをメリットとすると、親会社がいないというのは、デメリットと言えるかもしれませんね。

ご紹介させていただいた消費者金融を見ればおわかりになると思いますが、結局のところ、安心して利用出来て即日融資が可能なのは「三大消費者金融」と呼ばれる、日本を代表する消費者金融です。

中規模な消費者金融でも即日金融を謳っているところはありますが、利用者数が少ない=口コミが少ないので、実際の消費者の声と言うのを情報として把握するのが難しいので「今日お金が必要!」と言う方は、リスクは犯さず、まずは三大消費者金融のいずれかを利用した方が確実性がありますね。

また、最近は銀行系のカードローンでも「即日融資」が可能なところは増えています。

例えば「レイク」は消費者金融のイメージが強いですが、新生銀行が母体なので銀行系カードローンです。つまりは、総量規制が適用されないので、専業主婦の方でも利用が可能で、即日融資も可能性があります。

その他「スルガ銀行」「横浜銀行」「三井住友銀行」のカードローンも、即日融資が可能ですが、銀行系カードローンは、審査が消費者金融に比べて厳しい傾向があります。

しかし、銀行系カードローンは消費者金融に比べ利息が割安と言う大きなメリットもあるので、ステータス(審査をパスするにあたっての)に自信がある方はトライしてみてもよいかもしれません。

絶対に即日融資を希望!申し込みのポイントは?

ご紹介した3つの消費者金融、ならびにいくつかの銀行系カードローンは「即日融資可能」となっています。

が、それにも関わらず即日融資を受けれなかった!と言う人の数は少なくありません。

今日中に絶対にお金が必要、そんな場合は万が一はあってはならないですよね。

そこで、申込のポイントをまとめてみました。

①必要書類を完璧に揃える

消費者金融を利用するにあたって、求められる必要書類は若干変わってきますが、一般的には「本人確認書類」と「収入証明」この2つですが、収入証明の方は、融資額によっては不要(一般的には50万円以上)です。しかし、ステータスによっては、求められる事もあるので、そうなった際に慌てないよう、念には念を入れて用意しておく事をオススメします。

②申し込みは早めの時間に

即日融資は多くの消費者金融は「○○時までに申し込みを完了させておくこと」とHPにも明記しています。

例えば平日14時までの申し込み、と書かれており、審査時間が最短30分、振り込み1時間をうたっている場合ですが、これはあくまで「最短」である事を頭に入れ手おきましょう。

たまたまその日に、申込が多かったり、書類に不備があったりという場合は、そこでタイムロスが起こります。

それを考えると、出来れば午前中に申し込みはすませておいた方が良いですね。

③一度に申込むのは1社

お金がピンチ!となるとつい必死になって数社に申し込みをする方がいますが、これは絶対にNGです。

即日融資に限った事ではなく、借入をする際の基本なので絶対に覚えておきましょう。

実際に融資を受けなくても、申込をしたという事実は信用情報機関にすぐに情報として記載されます。

そうなると、融資を見送ると言う事になりかねないので、ピンチの時こそ冷静になって一社を選び、まずはそこに申込み、結果を待ちましょう。

この3つのポイントを踏まえた上で、カードローンは申し込みましょう。

いかがでしたか?

ピンチの時には「即日融資」と言うのはまさに救世主ですよね。

しかし絶対に忘れてはいけないのは「借金をしている」という事実です。

例えばネットで申し込んですぐに自分の口座にお金が振り込まれると、借金をしているという感じはまったくしません。

安易に利用を重ねていると、そのうち返済が厳しくなってきて最後は首がまわらなくなる・・・なんて事もあり得るので、計画的に利用するようにしましょう!

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】おまとめローンに最適!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!月々7千円からの楽々返済。
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!郵送物なし!

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。