【キャッシングリボ払いを徹底解説!】あなたはそれでもリボ払いをしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
キャッシング リボ 払い

今月はちょっとピンチ!あと少しお金があれば…こんな経験した事はありませんか?

そんな時に「キャッシング」の利用を考えた事がある方は少なくないのではないでしょうか?

まるでATMで自分の口座からお金をおろすようにお金を借りれるとあって、キャッシング利用者は年々増えています。

その中でも、利用者が多いのが「リボ払い」です。

今回はリボ払いのメリット・デメリットを徹底解説させていただきます。

リボ払いでキャッシングしようと思っているあなた、利用する前にぜひ一読してみてくださいね!

リボ払いのメリットとデメリット

まずは「リボ払いって何?」と言う方のために、リボ払いのメリットとデメリットをお話していきます。

大切なのは、メリットだけでなくデメリットも知った上で、利用すると言う事です。

借りてしまってから、こんなはずじゃなかった!こんな事は知らなかった…なんて後悔をする人も決して少なくはありません。

そんな事にならないためにも、しっかりメリット・デメリットを押さえておきましょう!

リボ払いのメリット

  • 毎月の支払を少額に出来る

金融機関が決める「毎月○○円以上返済」と言う条件をクリアさえしていれば、自分で支払額を決めて、最小限の支払いをする事が出来るのはリボ払いのメリットです。

例えば20万円の借り入れをしても毎月5000円の返済なら借りたい!と言う人は多いのではないでしょうか?

  • 毎月の支払が一定

リボ払いは毎月の支払額一定なので、家計を管理しやすいと言うのもメリットの1つです。資金管理が得意でないと言う人だと、毎月決まった額を返済していけば良いと言うのはありがたいですよね。

  • 繰り上げ返済がいつでも可能

そしてリボ払いの大きなメリットの1つが、いつでも繰り上げ返済できるという点です。分割払いは繰り上げ返済が出来ないの?と思われた人もいらしゃると思いますが、分割払いの場合は、金融機関に直接連絡を入れる必要があったり「早期返済手数料」を取られる事もあります。

リボ払いのデメリット

  • 手数料が割高

リボ払いの最大のデメリットはその手数料の高さです。手数料と言うのは、ローンの場合の利息のようなものだと思ってください。

手数料は以下の算式で計算する事が出来ます。

利用残高×手数料率÷365日×30日(各金融機関が定めた支払い間隔による。25日の場合も)

手数料率は、金融機関によって変わってきますが、年率15%~18%が平均です。

年率15%~18%分割払いの手数料は12%~15%に設定している金融機関が多いので、割高になりますね。

  • 支払い総額が大きくなる可能性がある

リボ払いは、毎月の支払額を少額に設定する事が出来ます。しかし先にも書いた通り、手数料は残高に対して発生してくるので、月々の支払額を少額にしていると、いつまでたっても利用残高が減っていきません。残高が減らなければ当然ですがその分支払い回数は増えるので、結果的に手数料がかさみ、支払総額が大きくなってしまうという可能性があります。

  • 知らない間に借入額が増える

リボ払いは、月々の支払額が一定で、さらに少額に設定できるので、少しずつ金銭感覚が麻痺していき、結果的に利用額が増えてしまう人が多いです。

どういう事かと言うと、例えばですがリボ払いだと5万円借り入れしても10万円借り入れしても、月々の支払額は変わらないので、気がついたら利用に利用を重ね、借入額が増えてしまう可能性が非常に高いんです。

リボ払いを利用する時は、常に利用残高を見直して、さらに手数料の総額もしっかり確認する必要があります。

  • 安易に利用してしまう

リボ払いは毎月の支払額はどれだけ借りても変わりません。そのため「どうせ支払い金額は同じだし…」とつい利用してしまう人が多いんですね。

実は、リボ払いの支払いがなかなか終わらないと言う人には、このように安易な利用を重ねた結果、借入金額が膨らんでしまったと言うケースが非常に多いです。

借金をしていると言う気持ちが希薄になってしまうと言いかえる事もできます。

リボ払いのメリットとデメリットをご紹介させていただきました。

ピンチの時はついメリットにばかり目が行き飛びついてしまいそうになりますが、意外にデメリットも多いですね。

結局リボ払いって損なの?

ここまで読んでくださった方は「じゃあ結局リボ払いって損なの?」と思われた事と思います。

この問いに対する答えですが、ケースバイケースではあるものの、リボ払いは利用額が増えやすく、手数料も割高なので、支払総額が増えてしまう可能性が高いので、損になる事は多いと言わざるを得ません。

しかし、まとまったお金は必要だけれども、毎月少しずつしか返せないという方もいらしゃると思います。緊急の場合はなかなか先の事までは考えれないですよね。

その場合はリボ払いを利用するのは1つの方法だとは思いますが、急場を凌いだあとも、安易に借り入れしたりしないように気をつける必要はありますし、必ず利用残高を確認し、少し余裕が出来たら繰り上げ返済をするようにすると良いでしょう。

まとめ

今回は「リボ払いのメリット・デメリット」についてお話させていただきました。

リボ払いは便利なイメージがありますし、実際に便利な面があるのは否定できません。

しかし、その便利さの影にひそむデメリットがある事は忘れてはいけません。

リボ払いだけでなく、借入全版に言える事ですが、利用は計画的に、しっかりシミュレーションをしましょう!

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。