【必読!】銀行系キャッシングで絶対チェックすべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
銀行 キャッシング

銀行のキャッシングの宣伝をよく見かけますが、今の時代は預金金利も低いため、大手銀行ではキャッシングをはじめとした、貸し付けに関するサービスに力を入れています。

利用者を増やす為に各銀行で頑張っているのは金利ですよね。

若干の違いでも、借り入れする金額によっては大きな違いになり、返済が大変になる場合もあります。

手軽に利用ができるキャッシングですが、銀行系を始め消費者金融機関など競争が大変激しくなっています。

安心して利用できる銀行のキャッシングは、まず知っておきたい大切なポイントがいくつかあります。どこで借りても同じ、と勘違いする前にぜひ参考にしてください。

銀行のキャッシングサービスってどんなサービス?

キャッシングと聞くとまず思い出すのが消費者金融やクレジットカードですよね。

銀行でキャッシングができるの?と疑問に思う方もいると思いますが、銀行の場合はカードローンと呼ばれるキャッシングサービスがあります。

そもそもキャッシングとは小口の融資のことで、消費者金融やクレジットカード会社から現金を借りることです。

お金を借りる時は保証人や担保が必要なのでは?と心配される方もいるでしょうが、最近では本人確認ができれ保証人や担保がなくてもキャッシングできるところが増えています。

銀行系のキャッシング、いわゆるカードローンは借り入れ限度額が大きい点がメリットになっています。

またほかの金融機関と比べると金利が低く、安心して利用できる点も魅力ですね。

銀行のキャッシングサービスを利用するには審査があります。

融資されるまでに時間がかかるデメリットなどもありますので、利用する前には銀行キャッシングの仕組みをしっかり理解しておきましょう。

住宅ローンや車購入の際のローンなど、金額が大きい借り入れは銀行からするイメージがありますよね。

厳しい審査があり手続きがとても面倒な銀行のローンですが、今はそんな堅い印象もなくなり手軽に利用できるカードローンがとても魅力的です。

お金を借りる機会が少ない人が、ある日突然どうしても現金が必要になった時銀行で相談するのはちょっとハードルが高い気がします。

そんな時に便利な消費者金融やクレジットカードなど緊急性に対応できるかどうかも比較ポイントですね。

銀行のキャッシングを利用する方法

銀行カードローンは店頭窓口や提携CD、ATMからの引き出しが可能です。

最近ではインターネットの利用が大変便利になっていますので、来店不要で簡単に融資を受けることができます。

ネットからは必要な情報を入力し、最短で当日審査回答も銀行によっては可能です。

銀行発行のキャッシュカードを利用できる場合や、口座を持っていない人も申し込みができるなど利便性はとてもよくなっていますね。

キャッシングは信販系や消費者金融でも行っていますが、銀行のカードローンはフリーキャッシング系で1000万円の限度額など、高額な融資を受けたい人には選択肢のひとつになります。

銀行のカードローンの宣伝をよく見かけますが、今はネットの時代でわざわざ店頭に行かなくても借り入れができるのは利用者にとってとてもありがたいことです。

銀行といっても全国的に展開している大手を始め、地方銀行や今ではネットバンクまで色々ありますよね。

実際にどこからお金を借りるか、アクセスの良さも気になる点です。

銀行ローンのオススメランキングサイトもたくさんありますので、必要な情報をたくさん集めて比較すると安心ですね。

多重債務者でも利用できるの?

複数社から借り入れをしている多重債務者は、新たなローンを組むのが困難なることもあります。

銀行系のキャッシングサービスはこのような多重債務者でも借りることはできるのでしょうか。

銀行系のローンには複数の借金を1本化するおまとめローンと呼ばれる商品があります。

多重債務者と聞くと借金地獄に陥っているような印象を受けますが、実際には高額収入があり投資としてローンを活用している方もいます。

銀行系のキャッシングをする場合は、多重債務者におすすめのおまとめローンが一番安心ですね。

多重債務になると返済のために新たなローンを組み、返済の負担が増えてしまいますよね。

でも家のローンや車のローンをすでに抱えている人はとても多く、そこから新たにローンを作ってしまえば多重債務の仲間入りになってしまいますよね。

私個人的には、ローンやキャッシングは一度にいくつも作るのは不安です。

でも多重債務になる可能性はいつでもあり、そんな時のための対処は普段から知っておくと安心ですよね。

おまとめローンは銀行だけでなく消費者金融でも扱っているので、どれが得か買い物する時に見たいに色々比べてみるとよいでしょう。

厳しいといわれる審査基準について

銀行系のカードローンは借り入れ限度額が高く、低金利のため人気があります。

まず銀行で借り入れができるかどうか審査をしてもらい、それで無理ならば消費者金融に行かれる人も多いですよね。

銀行カードローンは魅力点は多いのですが、逆にデメリットとなる審査基準の厳しい一面があることを知っておかないといけません。

ローンの申し込みをすると、銀行では信用情報機関に利用者の情報を問い合わせします。過去の金融事故情報やいくら現在借り入れしているかなどをチェックし、審査基準にクリアした場合に借り入れができるようになります。

この審査基準は銀行によって異なり消費者金融と比べると大変厳しいといわれています。審査で最もチェックされるのは返済能力があるかどうかという点です。

主婦や学生だと安定した収入がない為、カードローンの審査に通りにくい傾向があります。逆に大手企業の正社員や公務員は審査にも通りやすいといわれています。

審査で落とされない為のコツ

厳しい審査に落とされない為には、まず申し込みの際に記入漏れをしないことが重要です。

オンラインで申し込む際も同様に、本人確認となる住所や生年月日のミスなど簡単な間違いが後で審査落ちする原因になってしまいます。

勤務先の連絡先を間違って記入したために、審査で確認がとれず通過しないなんてこともありえるのです。

また複数の金融業者に同時に申し込みをすることも避けましょう。複数から借り入れを計画する人は、その分返済能力にも問題が出ると判断されてしまいます。

また大切なことは自分の信用情報に、マイナスになるような事例を作らないことが必要ですね。

返済遅延、滞納、自己破産などブラックリストに載ってしまうと、数年間は新たな借り入れができず、クレジットカードを作ることも不可能になります。

私個人的な体験ですが、以前クレジットカードを新規で作る時審査落ちしたことがあります。

それまで全く問題がなくカードを作れていたのに、なぜか特定の信販会社とは相性が合わなかったようです。

キャッシングやローンを申し込む際、どんな項目がチェックされているか、私達にははっきりわかりませんよね。イチかバチかで試してみないとダメなのでしょう。

もちろんブラックリストのような決定的なマイナス点があれば、審査落ちする可能性は高いです。

しかし金融機関ではそれ以外に何を審査しているのか、とても気になりますね。

人気の銀行系キャッシングチェック!

銀行系カードローンのなかでも口コミ評価の高いものをいくつか見ていきましょう。

まずは三菱東京UFJ銀行ですが、年率が1.8%~14.6%と大変低金利になっている点が人気です。

借入限度額は500万と高く、銀行の信頼度もありますので大口の借り入れを検討している方にオススメですね。

利用者が多いオリックス銀行カードローンですが、年率が1.7%~17.8%と業界内では低金利で人気があります。

限度額の最高は800万円と高く、最短で即日審査も可能です。

こちらのカードローンは安定した収入がある公務員や自営業者に口コミ人気が高いことが特徴となっています。

それぞれの銀行で異なる魅力がありますので、選ぶ際はいくつか比較してみましょう。

まとめ

キャッシングは消費者金融を始め、信販会社や銀行のカードローンなど借り入れ先は色々な選択肢があります。

私がもしお金を借りるとしたら、低金利の銀行系がとても魅力的に感じますね。

審査が厳しいといわれる銀行は、ステータスを持った人を対象に貸し付けを行うイメージがありましたよね。色々な客層を対象にしている消費者金融とは違いがあります。

しかし近年銀行は収益を上げる為にも、積極的に力を入れておまとめローンやカードローンなどの商品も種類が増えています。

私たちがお金を借りる時はまず金額や借入期間などを考慮して、どこか自分に一番合っているか見極めることが重要なのです。

7dj7「オリックス銀行」 【超低金利】で業界最低水準!

cm3l42fj74678hx43
金利 限度額 審査時間
1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日
収入証明書 最短融資
- 契約後最短即日


7643zfd1.7%~17.8%の超低金利!
7643借入残高が30万円以下なら、月々7,000円からの楽々返済
vjx4
最大800万円まで借りれます。
[;,n3契約後、最短即日融資。

7xy6431h

*主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

7dj7「プロミス」 【30日間無利息】 賢い人はココ!

dk37476m1
金利 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
収入証明書 最短融資
50万円以下なら不要 最短1時間融資


o743x借入可能か3秒診断
ay4
最短1時間融資30日間無利息
chx7パート・アルバイトOK!
+wust電話連絡なし!(*) 郵送物なし!
*電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

最短1時間融資・30日間無利息・来店不要

審査から融資までが早いので今すぐ借りたい方や初心者にオススメです。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、土日祝日でも24時間最短10秒でお振込み可能です。

上記の口座をお持ちでない場合でも、ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。

c7k87.v

*詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。